MENU

空港別にLCC全路線・時刻表・空席・運賃が検索できます

1番乗りはスカイマーク!

2011年は、LCCが続々設立され、話題になる年でしたよね。

 

■ピーチ・エアビエーション
■エアアジア・ジャパン
■ジェットスター・ジャパン

 

など、2012年より運航されることによって運賃はどんどん変わって行くでしょう。

 

実際に海外ではLCCの存在によって運賃が大きく変動しましたが、日本では
これから・・・ということです。

 

 

これまでは航空規則緩和された後も、結局は羽田空港に発着ができないなどの問題があり、結果的に大手エアラインが強かったのが現状です。

 

でも、これがLCCの登場に変わり、一転しそうになっています。

 

 

航空規制緩和によって、本格的に始まった航空自由化。

 

その第一歩を大きく前進したのが「スカイマーク」です。

 

JALかANAか・・・から、スカイマークが注目されるようになり、一気に国内勢力
第3位までのし上がったのですから、その実力はホンモノです!

 

2011年11月末の時点で22機、12月の時点では21路線展開と、これからもどんどん広がっていくこと間違いなしでしょう。

 

 

北海道から沖縄まで、これからは格安・激安旅行ができる!ということで、
国内旅行やツアーにも注目される機会も多くなるかもしれません。

 

まだまだ海外には及ばないかもしれませんが、それでも後ろを追いかけるように日本ではこれから着実にLCCなど価格破壊で格安空港運賃が増えてくると言えます。

 

 

ライフスタイルでは、どんどん飛行機に乗る機械も増え、遠くに感じていたものが身近になりそうです。