MENU

空港別にLCC全路線・時刻表・空席・運賃が検索できます

LCCの機内環境について

LCCといえば良く言われるのがシートピッチ・・・

 

エコノミークラスだけのモノクラスが多いLCCですが、座席数が多くなっているため、リクライニングができなかったり、体の大きな人の場合は狭いと思うかもしれません。

 

特に最近ではLCCは大人気なので空席も少なくなっているため、圧迫感というか窮屈な感じはするかもしれませんが、短距離であれば気にしないと言う人もいるのでココは個人差があるでしょう。

 

また、個人用モニターがなかったりもするので、自分で暇を潰すものが必要になってきたりもします。

 

機内のアメニティやエンターテイメントが有料になっていることが多いため、エンターテイメント用のヘッドセットが有料になっていたりします。

 

 

しかし、LCCがすべておなじというわけではありません。

 

例えば、中・長距離線の場合は、上級クラスが選べることもあるのです。

 

日本ではジェットスターとエアアジアX。

 

エアアジアのプレミアムシートはビジネスクラスのシートと同じになるため、少し長い距離を乗る時には割高になったとしても、状況に合わせて選ぶことも可能になります。

 

また、日本ではまだ導入されていないのが残念ですが、有料で無線LANやPC用電源も設置されているLCCもありますので、ビジネスユーでも安心です。

 

海外ではさまざまなLCCサービスが考えられていますので、日本にもLCCが増えてきているので、これからはサービスが変わっていくことが期待できます。

 

安い+メリットのある空の旅…となれば、かなりのお得感がありますよね♪