MENU

空港別にLCC全路線・時刻表・空席・運賃が検索できます

LCCは何でも早めに行動を!

LCCではいくつか注意しておかなければいけないことがあります。

 

まずはチェックインの締め切りですが、通常でもこれは同じかもしれませんが、LCCの場合はできる限りたくさん運航するためにも、到着から出発までの時間をなるべく効率よくしています。

 

そのため、通常以上に締め切り時間をきちんと守られていることが多く、少し遅れてしまった場合には搭乗することはできません。

 

もちろん空港券の払い戻しもできないため、きちんと確認をしたうえでその時刻よりも早目の行動をすることが大切です。

 

とはいえ、チェックインは基本的にはオンラインでしておくことができて、携帯からでもできるので、空港でするよりもオンラインで…を心がけてくださいね。

 

中には空港でのチェックインは手数料をとるところもあるので、きちんとそこも確認をしておいてくださいね。

 

そしてもうひとつ。

 

チェックインだけではなく、ゲートへも早めに行くことをオススメします。
大手でもゲートが変更になることはありますが、LCCの場合は大手よりも変更の確率が高く、しかもボーディングブリッジは使わず、階段式のタラップが使われることも多いのです。

 

搭乗橋があると思っていたら、搭乗機の下まで歩いていかなければいけない…なんてこともあるので、かならず早めに行かないと最悪な状態になってしまう可能性もゼロではありません。

 

というよりも、一人旅で自由席を選んだとしても、早めに並べば空いている席の中で自分の好きな席を取ることができるので、LCCは早めに動いて損はなし!なのです。