LCC 格安航空会社 機内持ち込み手荷物

MENU

空港別にLCC全路線・時刻表・空席・運賃が検索できます

LCCの機内持ち込み手荷物規定は各社バラバラ

機内持ち込み手荷物

LCCを利用する上で、慣れている人でも必ず確認しておきたいのが各社のルールです。

 

大手航空会社の場合、サービスの範囲はある程度横ならびになっています。
預託手荷物料のチェックインや無料で受けられるサービスの範囲など重要なことはIATA(国際航空運送協会)で決められています。

 

しかしLCCは独自のルールで利用上のルールを決めています。
そして独自で決めているからこそ、ルールは時に簡単に変更になりますし、利用者はとてもわかりにくいのです。

 

例えば機内持ち込み手荷物です。
大手航空会社の場合「10kg以内」と定められています。
サイズに関してもそこまでウルサイことは言われませんし、重さもざっくりした判断だったりします。

 

ところがLCCの場合は違うので注意が必要です。


LCC別 機内持ち込み手荷物のサイズと重量、個数

ピーチ

  • 大きさ:3辺合計が115cm以内(幅50m×高さ40cm×奥行25cm以内)
  • 個数:身の回り品1個のほか、お一人様1個(合計2個まで)
  • 重さ:2個の合計が7.0kgまで

ピーチの手荷物規定詳細

 

春秋航空

  • 大きさ:3辺合計が115cm以内(幅56cm×高さ36cm×奥行23cm以内)
  • 個数:身の回り品1個のほか、お一人様1個(合計2個まで)
  • 重さ:2個の合計が7.0kgまで

春秋航空の手荷物規定詳細

 

バニラエア

  • 大きさ:3辺合計が115cm以内(幅55cm×高さ40cm×奥行25cm以内)
  • 個数:身の回り品1個のほか、お一人様1個(合計2個まで)
  • 重さ:2個の合計が7.0kgまで

バニラエアの手荷物規定詳細

 

IBEX

  • 大きさ:3辺合計が100cm以内(幅45cm×高さ35cm×奥行20cm以内)
  • 個数:身の回り品1個のほか、お一人様1個(合計2個まで)
  • 重さ:2個の合計が10.0kgまで

 

スターフライヤー

  • 大きさ:3辺合計が115cm以内(幅55cm×高さ40cm×奥行25cm以内)
  • 個数:身の回り品1個のほか、お一人様1個(合計2個まで)
  • 重さ:2個の合計が10.0kgまで

スターフライヤーの手荷物規定詳細

 

エアアジア

  • 大きさ:幅56cm×高さ36cm×奥行23cm以内(大)/幅40cm×高さ30cm×奥行10cm以内(小)
  • 個数:身の回り品1個のほか、お一人様1個(合計2個まで)
  • 重さ:2個の合計が7.0kgまで

エアアジアの手荷物規定詳細

 

その他のLCC

スカイマークの手荷物規定詳細

 

ジェットスタージャパンの手荷物規定詳細

 

チェジュ航空の手荷物規定詳細

 

エアプサンンの手荷物規定詳細

 

セブパシフィックの手荷物規定詳細

 

イースター航空の手荷物規定詳細

 

ジンエアーの手荷物規定詳細

 

ティーウェイ航空の手荷物規定詳細

 

スクートの手荷物規定詳細

 

パッと見た感じでは、大体どこもキャリーバッグ+傘やハンドバッグなどの身の回りの品の2点を持ち込むことができる規定になっています。
しかし細かい部分を見てみると持ち込みできる荷物のサイズに違いがあったり合計の重さに差があったりするのです。

 

当然、ピーチでは問題なく機内に持ち込めたキャリーケースがIBEXに乗る時にはダメと言われてしまう、なんてトラブルが起こるのです。
スターフライヤーでは10kgまでOKだったからとエアアジアでも同じように荷造りすると当日重量オーバーと言われてしまうということが起こります。

 

旅慣れた方こそ、チェックが漏れてしまいがちなのが、こうしたLCC独自のルールです。
「いつも大丈夫だから今回も大丈夫」が通用しないのがLCCなのです。
「他の航空会社ではOKだったのに!」と言っても、ルールを曲げてくれることはありません。
だからこそ利用者側で注意しなくてはいけないのです。

LCC別 機内持ち込み手荷物の規定一覧。サイズや重さに注意!関連ページ

格安航空券で海外旅行に行くための基礎知識を身につけよう!
LCCは世界のメジャーになりつつある
スカイマークの羽田発路線
エアアジア・ジャパンとジェットスター・ジャパンの路線
LCCでは行けない都市でも格安旅行は可能!?
LCC、FSAのパックツアーを活用して国内旅行をしよう
LCCの予約・発券方法
LCC チェックインのオンライン化
注意!LCCは時間にシビア 搭乗ゲートへも早めの到着を
LCCの手荷物規制は非常に厳しい
LCC専用ターミナルの搭乗と乗り継ぎの注意点
エアアジアグループの乗り継ぎサービス
LCCとFSAの違いは?
LCCの座席レポート
バリエーション豊かなLCCのサービス
日本で人気のLCCの上級クラスを比較!
LCCの機内食(ミールサービス)について
日本のLCCは今後どうなる?
LCCのコスト削減方法
LCCがサブ空港を利用するとどんなメリットがあるか?
LCCの座席の乗り心地は?やっぱり狭いの?
コロコロ変わるLCC料金のの謎。一体どこまで安くなるの?
LCCはどうやって利益を出す?LCCの追加料金例
LCCは本当に安全?パイロットはどうやって選ばれるの?
LCCはどうやって効率のよい折り返し運航をしているのか
世界各国のLCC事情
日本のLCCはどれくらい定着したのか?
海外LCCの動向と今後の予測
LCCが国内線シェアの半数を占める日も近い
【LCCのチケット発券】LCCでは紙のチケットは存在しません
LCCのチケットについての疑問あれこれ
なぜ旅客機の座席は4つのクラスにわけられているの?将来は立ち乗り席も導入か?
【LCC 当日】LCCの当日券を今すぐ確実に入手できる方法
LCC対レガシーキャリア!最近の機内食はどうなってる?
LCCが不安な人必見!LCCとANA・JALでは何が違うのか?
LCCを安く利用するためのちょっとしたコツを紹介
LCCでロストバゲージにあってしまった時の対処法まとめ。
子連れで海外旅行を快適に!ストレスフリーで飛行機内を過ごすために知っておきたいこと
LCCで日本を出発する前にやっておくと安心な準備。旅なれた人はやっている!