LCC 格安航空会社

MENU

空港別にLCC全路線・時刻表・空席・運賃が検索できます

ヒューマンサービスにも違いが!?

LCCは運賃を安くすることで、FSAと差別化を図っています。しかし、使用する運航機材や飛行の所要時間などには大差ありません。

 

例えば、短距離路線ではLCCもFSAも、ボーイング737シリーズやエアバスA320シリーズを使用しています。フライト時間は、関西−クアラルンプール間がLCCのエアアジアXで6時間45分,FSAのマレーシア航空で7時間05分と 若干LCCが短くなるケースがありますが、これは使用する機材による違いです。

 

ちなみに、大手LCCなど新造機を大量発注する傾向のある航空会社では、機齢が若い(機材の平均使用年数が新しい)ことが多いです。

 

ところで、運賃以外でLCCとFSAに違いはあるのでしょうか?おおむねLCCでは、機内サービスを必要最小限に抑えることでコスト削減を図り、格安運賃の提供を実現しています。

 

例えば、座席の仕様はシンプルにし、LCCの中にはリクライニング機能のないものまで存在するほどです。

 

また、シートピッチは狭く、座席数を可能な限り増やしています。こうすることで、一度のフライトでより多くの乗客を運べるようにしているのです。さらに、ほとんどのLCCが機内食はなく、有料で軽食程度の食事や飲み物を提供しています。

 

このようにLCCとFSAでは、運賃以外にも機内のプロダクトやサービスに違いがあります。

 

LCCはFSAとは違い、機内サービスを必要最小限に抑え、有料で提供していることが多いです。そのため、FSAに乗り慣れ サービスが当たり前になっている人にとっては、LCCの利用は最初は戸惑うこともあるでしょう。

 

有料で提供されるサービスとしては、機内食に加え、ブランケットや枕などのアメニティです。また、日本発着の一部LCCでは、機内エンターテイメントとして携帯型ポータブルメディアプレーヤーを備えつけているものの、有料にしています。
そして日本未就航の海外LCCの中には、個人用モニターを設置していないところもあります。

 

さらにLCCの場合、ヒューマンサービスにおいても、FSAのようなきめ細かい対応は期待できません。

 

そもそもLCCでは、手のかかるミールサービスを提供しないことなどにより、1機あたりの客室乗務員の数を最小限に抑えているのです。そのため1人のクルーが担当する乗客数が多くなり、安全面以外では手が回らないことが少なくありません。

 

ですからLCCで快適な旅をするためにも、FSAとのサービスの違いを理解しておくことが大切でしょう。

 

LCCとFSAの違いは?関連ページ

格安航空券で海外旅行に行くための基礎知識を身につけよう!
LCCは世界のメジャーになりつつある
スカイマークの羽田発路線
エアアジア・ジャパンとジェットスター・ジャパンの路線
LCCでは行けない都市でも格安旅行は可能!?
LCC、FSAのパックツアーを活用して国内旅行をしよう
LCCの予約・発券方法
LCC チェックインのオンライン化
注意!LCCは時間にシビア 搭乗ゲートへも早めの到着を
LCCの手荷物規制は非常に厳しい
LCC専用ターミナルの搭乗と乗り継ぎの注意点
エアアジアグループの乗り継ぎサービス
LCCの座席レポート
バリエーション豊かなLCCのサービス
日本で人気のLCCの上級クラスを比較!
LCCの機内食(ミールサービス)について
日本のLCCは今後どうなる?
LCCのコスト削減方法
LCCがサブ空港を利用するとどんなメリットがあるか?
LCCの座席の乗り心地は?やっぱり狭いの?
コロコロ変わるLCC料金のの謎。一体どこまで安くなるの?
LCCはどうやって利益を出す?LCCの追加料金例
LCCは本当に安全?パイロットはどうやって選ばれるの?
LCCはどうやって効率のよい折り返し運航をしているのか
世界各国のLCC事情
日本のLCCはどれくらい定着したのか?
海外LCCの動向と今後の予測
LCCが国内線シェアの半数を占める日も近い
【LCCのチケット発券】LCCでは紙のチケットは存在しません
LCCのチケットについての疑問あれこれ
なぜ旅客機の座席は4つのクラスにわけられているの?将来は立ち乗り席も導入か?
【LCC 当日】LCCの当日券を今すぐ確実に入手できる方法
LCC対レガシーキャリア!最近の機内食はどうなってる?
LCCが不安な人必見!LCCとANA・JALでは何が違うのか?
LCCを安く利用するためのちょっとしたコツを紹介
LCCでロストバゲージにあってしまった時の対処法まとめ。
LCC別 機内持ち込み手荷物の規定一覧。サイズや重さに注意!
子連れで海外旅行を快適に!ストレスフリーで飛行機内を過ごすために知っておきたいこと
LCCで日本を出発する前にやっておくと安心な準備。旅なれた人はやっている!