MENU

空港別にLCC全路線・時刻表・空席・運賃が検索できます

航空券とホテルのセットツアーが狙い目

航空券とホテルだけがセットになったツアーは、何も海外に限ったことではありません。国内旅行でも、大いに活用できるのです。

 

例えば、ビジネスパックや出張パックと呼ばれる商品。ビジネスに限らず、普通の観光旅行でも使えます。また購入も、旅行会社だけでなく、ANAやJALのウェブサイトでも可能です。予約も3日前までという点もメリットでしょう。

 

気になる料金ですが、行き先,利用時期,曜日,便の時間帯などによって変わります。2012年1月末 東京発のダイナミックパッケージです。ANAのウェブサイトによると、札幌1泊2日が2万5400円,福岡1泊2日が2万9200円,大阪1泊2日が2万4000円でした。

 

ANAの往復航空券に加え、現地のビジネスホテル宿泊付きです。ホテルは、1人1部屋で使用の料金です。明らかに、航空券とホテルを別々に手配するよりも割安と言えます。ちなみに、マイルも貯まるので、マイレージファンにとってはより利用価値があると言えるでしょう。

 

 

LCCのパッケージツアーにも激安商品はありますが、その一例をご紹介しましょう。

 

2012年2月 成田出発のバリ島5日間のツアー。2012年1月中旬時点で、3万9700円で販売されていました。セット内容は、往復の航空券,ホテル,現地での空港からホテルまでの送迎,現地滞在中の朝食,現地最終日の18時までのレイトチェックアウト,など。

 

フライトは夜間で、シンガポールでの乗り継ぎが必要です。しかし利用航空会社は、サービスに定評のあるシンガポール航空なので申し分ないでしょう。また、燃油サーチャージ約3万円と空港税などが別途必要ですが、これは航空券単体で購入した場合も必要なので問題にはなりません。

 

このように、激安なツアー商品もあります。また場合によっては、LCCの最も安い航空券とホテルを自分で手配するよりもツアーの方が安いということさえあります。ですから、パッケージツアーも捨てたものじゃありませんよ。

 

LCC、FSAのパックツアーを活用して国内旅行をしよう関連ページ

格安航空券で海外旅行に行くための基礎知識を身につけよう!
LCCは世界のメジャーになりつつある
スカイマークの羽田発路線
エアアジア・ジャパンとジェットスター・ジャパンの路線
LCCでは行けない都市でも格安旅行は可能!?
LCCの予約・発券方法
LCC チェックインのオンライン化
注意!LCCは時間にシビア 搭乗ゲートへも早めの到着を
LCCの手荷物規制は非常に厳しい
LCC専用ターミナルの搭乗と乗り継ぎの注意点
エアアジアグループの乗り継ぎサービス
LCCとFSAの違いは?
LCCの座席レポート
バリエーション豊かなLCCのサービス
日本で人気のLCCの上級クラスを比較!
LCCの機内食(ミールサービス)について
日本のLCCは今後どうなる?
LCCのコスト削減方法
LCCがサブ空港を利用するとどんなメリットがあるか?
LCCの座席の乗り心地は?やっぱり狭いの?
コロコロ変わるLCC料金のの謎。一体どこまで安くなるの?
LCCはどうやって利益を出す?LCCの追加料金例
LCCは本当に安全?パイロットはどうやって選ばれるの?
LCCはどうやって効率のよい折り返し運航をしているのか
世界各国のLCC事情
日本のLCCはどれくらい定着したのか?
海外LCCの動向と今後の予測
LCCが国内線シェアの半数を占める日も近い
【LCCのチケット発券】LCCでは紙のチケットは存在しません
LCCのチケットについての疑問あれこれ
なぜ旅客機の座席は4つのクラスにわけられているの?将来は立ち乗り席も導入か?
【LCC 当日】LCCの当日券を今すぐ確実に入手できる方法
LCC対レガシーキャリア!最近の機内食はどうなってる?