LCC 格安航空会社 エアアジアジャパン

MENU

空港別にLCC全路線・時刻表・空席・運賃が検索できます

ANAとエアアジアが提携!エアアジア・ジャパンを設立

エアアジアジャパン予約開始!

 

2011年にANAとマレーシアのLCCエアアジアが共同で日本でのLCC事業をすると発表があり、2つめのLCCが日本で設立されました。

 

しかも、ひとつめもANAと香港の投資グループが設立したピーチ・アビエーション。

 

どちらもANA系のLCCということで、かなり話題になりましたよね。

 

でも、この2つですが…実は大きな違いがあるのです。

 

今回のエアアジアという海外LCCブランドが、そのまま日本に「エアアジア・ジャパン」として展開していくというのです。

 

 

エアアジアは日本でも名前を知っている人が多いと思いますが、マレーシアのLCCとしても有名で、羽田空港が再国際化してから就航しています。

 

マレーシアの他にグループエアラインをタイやインドネシア、フィリピンに設立し、中距離路線はエアアジアX。

 

 

このエアアジアですが、100機以上というかなり大きい保有機数があるのですが、この成長は「東南アジアだったからこそ」とも言えるのです。

 

なぜなら、東南アジアと言えば、ご存じのとおり多くの島国があり、船を使わなければ往来ができない状態だったのです。

 

飛行機というのも手段の一つですが、運賃が高ければ通常では乗れない…ということでエアアジアは驚きの低運賃にすることで、一気に東南アジアの交通手段を空へと変えて行ったのです。

 

その勢いは、まだまだ止まらず、現在165路線。
まだまだこれから!というすごいエアアジアが「エアアジア・ジャパン」として登場するということは…

 

日本の空の旅も大きく変わる可能性大です!