MENU

空港別にLCC全路線・時刻表・空席・運賃が検索できます

LCCって制服も革命的!?エアアジアの場合

今まで色々な国に行ったり、多く飛行機に乗った経験がある。
そんな人からしてみればLCCはまた大手とは違うイメージがあるはずです。

 

サービスだったものがサービスではない。

 

決して高くはありませんが、有料化にっている分、運賃が安い。

 

機内食やその他の物が有料と言うのでも、今までとは違う!と言えるのではないでしょうか。

 

 

また、カッコいいと憧れる客室乗務員、CAさんたちの姿。

 

それも、制服でびっしっと決めるのではなく、ラフなイメージであったりするのではないでしょうか。

 

例えば、エアアジアの場合・・・

 

■男性
黒の上下(う〜んホストっぽい?)

 

■女性
赤のタイトスカートとジャケット(お色気路線?)

 

こんなちょっとセクシーっぽい制服の客室乗務員さんたちなので、エアアジア・ジャパンでも同じ制服?と噂されています。

 

なんか、通常のイメージする制服とは全然違いますよね、真赤とか真っ黒とか・・・

 

こんな制服の違いだけではなく、色々なサービスもエアアジアと同じなのか、今までの航空会社慣れした日本人向けになるのかはエアアジア・ジャパンがどうなるかわかりません。

 

でも、ひとついえることは「確実に大手とは違う」ということ。

 

新鮮な感じがして良いような気もするのですが、気になるのはやはり「サービスが悪い」と安い運賃なのに勘違いしてしまう乗客もいそうな気がするところです。

 

これだけLCCが話題になり、エアアジア、エアアジア・ジャパンのことが話題になっているのだから、チェックしておく必要はありますよね。

 

LCCの常識・・・まだまだ奥が深そうです。