MENU

空港別にLCC全路線・時刻表・空席・運賃が検索できます

ワンランク上のLCCで快適空の旅

LCCというと有料サービスと狭いシートというイメージがありますが、全てがそういうわけではありません。

 

たしかにLCCはコスト削減のため、そのようなことが当然とも言えますが、大手LCCの中にはビジネスクラスと同じようなランク設定がある場合もあります。もちろんLCCなので、ワンランクアップしても価格的には大手航空会社のワンランク上よりはオトクな運賃になります。

 

もともと安価なLCCなので、エコノミークラスと比較すると倍くらいになることもありますが、路線や曜日よってほとんど変わらない運賃になっている場合もあります。あとでもったいないことした〜とならないように、きちんと確認をしておくことをオススメします!

 

ちなみにおなじみのエアアジアXやジェットスターの場合は、片道でも
割安な運賃で予約ができるので、行きはゆっくり寝て,帰りは普通で良いと言うのであれば、行きは上級、帰りはエコノミーというクラス分けをしても良いでしょう。

 

もちろんこのワンランク上のクラスがあるものとないものがありますので、きちんと確認をすることと、どの程度の違いがあるのかは確認をしてくださいね。

 

エアアジアXの場合は、大手と同じライフラットシート(やや斜めながら体をまっすぐに伸ばせて休めるシート)なので、深夜便でゆっくり寝ることが可能になります。

 

上手に利用すれば、機内でゆっくり睡眠をとることができるので、ついたら思いっきり遊ぶことも可能になります。