MENU

空港別にLCC全路線・時刻表・空席・運賃が検索できます

注目のLCC!ピーチ・アビエーションのデータ


設立年/就航年 2011/2012年
日本就航路線

国内線
成田〜新千歳
成田〜福岡
成田〜那覇
関空〜新千歳
関空〜仙台
関空〜成田
関空〜松山
関空〜福岡
関空〜長崎
関空〜宮崎
関空〜鹿児島
関空〜那覇
関空〜石垣
福岡〜那覇


国際線
羽田〜上海(浦東)
羽田〜ソウル(仁川)
羽田〜台北(桃園)
関空〜上海(浦東)
関空〜ソウル(仁川)
関空〜釜山
関空〜高雄
関空〜香港
関空〜台北(桃園)
那覇〜ソウル(仁川)
那覇〜香港
那覇〜台北(桃園)

運賃例

関空〜札幌片道/4790円
関空〜福岡片道/3590円
関空〜長崎片道/3590円
関空〜鹿児島片道/4290円
関空〜ソウル片道/5280円

航空機/座席数 エアバスA320/180席
設定クラス 普通席

  機内サービス
  (食事・飲み物)

有料

ピーチ航空国内線予約・空席・時刻表

ピーチ航空国際線予約・空席・時刻表

2011年2月に注目のLCCが誕生しました!

ANAと香港の投資会社の共同で設立されたLCC ピーチ航空(正式名称:ピーチ・アビエーション)

LCCには色々なカラーがありますが、名前にピッタリなカラーで、女性にも親しみやすいような感じです。

安全を大前提と言うコンセプトも嬉しいですが、何よりも「365日低運賃を提供」と言うところに期待をしたいです。

国内線では関西〜札幌線が毎日3便、関西〜福岡線が毎日4便。そして、初めての国際線は関西〜ソウル線が予定されています。

海外ではLCCが当然!と言う国もありますが、日本で初めて関空をベースにしたピーチ。今後も日本国内のネットワークを広げるだけではなく、国際線もどんどん広げて欲しいものですね。

ちなみに機材はエアバスA320と定番の機材になっています。

コンセプト通り、より良い空の旅を期待したいところですが、日本でもLCCが本格化してきている今だからこそ、今後のサービスやビジネス戦略も気になるところです。

ピーチ・アビエーションの路線

大手系列の新LCCの中で先陣を切ったのが、ピーチ・アビエーション。ANA系列で、関西空港を拠点に展開中です。

 

2012年3月1日には、新千歳線と福岡線の運航を始めました。また同年3月25日には、長崎線を開設しています。さらに4月1日には、4路線目となる鹿児島線、続いて那覇線を開設しました。今後もネットワークを拡大する予定です。

 

ちなみに、関西と福岡,長崎,鹿児島を結ぶ路線は、LCCとしては初めての路線展開となります。それに対して、関西と札幌(新千歳)、那覇を結ぶ路線は、ジェットスタージャパンとの競合路線となっています。