MENU

空港別にLCC全路線・時刻表・空席・運賃が検索できます

国内旅行のついでに海外に寄り道する方法

ふつう旅行する場合、国内旅行だけ!海外旅行だけ!というのが一般的なのですが、LCCを使えば国内旅行の途中に海外へ立ちよることも可能になります。これができるのが海外LCCのメリット。

 

例えば・・・
【エアプサン】
成田〜釜山〜関空
福岡〜釜山〜成田

 

 

 

 

【チェジュ航空】
北九州〜ソウル〜中部
北九州〜ソウル〜関空

 

 

 

 

 

東京から実家の関西へ帰省するとして、成田から釜山へ行き1泊して関空へ。このプランなら、釜山発着までの時間が丸1日くらいあるので、たっぷり遊べます。

 

しかも!このプランのメリットは、片道×2回のような感じもしますが、実は日本〜韓国の往復扱いとなりチケットが安くなるのです。
(韓国拠点のLCCは原則往復チケット購入が必要な場合が多い)

 

しかも、通常の大手国内線と比較してみると、福岡〜羽田の割引運賃よりも、この福岡〜釜山〜成田で釜山一泊の方が安いという驚きの裏ワザのような旅ができてしまうのです。

 

LCCだからこそと言うのも言えますが、海外旅行に行く方がオトクなんてちょっと驚きの結果だと思いませんか?

 

金額的には片道1万5000円なので、諸税込で2万2500円くらい。となれば、お休みが上手にとれるようであれば、これからは帰省や国内旅行などに直行するのはもったいないです!

 

海外旅行に行ってみたいな〜と思っている方なら、ぜひ贅沢な寄り道をしてみませんか?帰省ついでに寄り道をして、お土産は海外のもの・・・だったら、驚いてしまいますよね。

 

これから、もっとこんなLCCを上手に活用する方法や裏技はでてくると思います。飛行機というものは手軽で便利、そして安価でお得なものへとLCCが変えてくれるといっても過言ではありません。