MENU

空港別にLCC全路線・時刻表・空席・運賃が検索できます

広めでサービスの良いイースター航空

設立年/就航年 2007/2011年
日本就航路線

成田〜ソウル(仁川)
関空〜ソウル(仁川)
関空〜釜山
福岡〜ソウル(仁川)
那覇〜ソウル(仁川)

運賃例

成田〜ソウル(仁川)片道/7000円
関空〜ソウル(仁川)片道/5000円
関空〜釜山片道/5000円
那覇〜ソウル(仁川)片道/5000円

航空機/座席数 ボーイング737-700/149席
設定クラス エコノミー

  機内サービス
  (食事・飲み物)

ジュース類は無料。アルコール、カップ麺等は有料

イースター航空国際線の予約・空席・時刻表を検索

韓国LCCの中では日本就航3つめがこのイースター航空です。

ソウルに本社があり、2007年に設立されて2010年から国際線が就航されています。

日本では2011年に札幌〜ソウル線から始まり、現在成田線は第2ターミナルを使用して毎日就航、札幌線は週2便になっています。

機材はボーイング737−700でモノクラス、座席数は149席ですが、LCCの中でも広めのシートピッチで78cmほどになっているのが嬉しいところ!大手航空会社のエコノミークラスと比較しても、違いがほとんどないため、快適な乗り心地と言えます。

また、それだけではなく一般的なLCCの有料サービスと同様、いろいろと有料になっていますが、飲料水やジュースなどに関しては無料サービスがあります。アルコールは有料になっていますが、飲物が無料というのは嬉しいですよね。アルコールの場合は、ウォン以外に円やドルで支払うことができて、ビールはおつまみがついて350円程度なので、妥当な金額と言えます。

運賃については年末年始などは別ですが、通常はLCC価格の比較的お得な価格設定になっています。たまに時期などによっては激安運賃が出る場合もあるので、場合によってはイースター航空を激安で活用できることもあります。

成田〜ソウル線なら片道1万円以内なので、LCCのシートピッチが狭いと聞いてちょっと気が引ける…と言う人は、ぜひイースター航空を利用してみてはどうでしょう。